トップページ > 不動産お役立ち情報

不動産お役立ち情報

マイホーム購入後のお金のこと

家を買うと増える支出にはどんなものがあるのか考えてみましょう。

<家を買うと増える支出>
●住宅ローンの返済
●固定資産税・都市計画税
●マンションなら管理費・修繕積立金
●光熱費等のアップ分
●繰上返済用貯蓄

これら以外にも、子どもの教育資金の準備や、大きめのレジャーのための貯蓄といったものについては、別途、きちんと積立をすることが大事です。 上記のものを残さずに、ぎりぎりまで頭金に回してしまうと、リスクを負うことになります。
特に生活予備費は、家計の防波堤として必ず残しておきましょう。

ムリのない計画をたてて、余裕のあるマイホーム購入を目指してください。
ページトップへ戻る

後悔しないマイホーム購入

マイホーム購入後の人生が「住宅ローンを返すだけ」になってしまっては、決して幸せな人生とは言えません。

マイホームを購入することがゴールではありません。

マイホーム購入の資金計画といっても、自己資金だけで家を購入される方はそんなにいるものではありません。 ほとんどの方が、マイホームを購入される際には住宅ローンを組むことになります。

住宅ローンの借入額を考えるときぜひとも踏まえていただきたいことは「銀行の借入限度額」と「本当の借入限度額」は違う、ということです。 銀行にとっての借入限度額とは、「銀行にとって、回収可能な額」に過ぎません。

「本当の借入限度額」とは、趣味やレジャーなど現在の生活スタイルを維持し、またお子さんの教育費など将来のライフプランも勘案した上で 「毎月いくらくらいなら無理なく返済していけるか」という金額です。

借入限度額いっぱいで住宅ローンを組まないで 資金計画の際には、くれぐれも無理のないローンを検討してください。
ページトップへ戻る

住宅ローンの考えどころ

@奥様の収入を資金計画に入れても大丈夫か?

共稼ぎのご夫婦の場合、ご主人の収入だけでなく奥様の収入を合算して住宅ローンの審査をしてもらうことは可能です。 しかし、私たちはこの方法を私たちはお勧めしていません。

奥様がいつまでも働き続ける保証はありませんし、とくに子育て世代のご家族の場合、 今後の人生には未確定の部分が多いものです。住宅ローンの借入額や返済期間はあくまでもご主人の収入だけを基準に考え、 奥様の収入は何か不測の事態のための余裕として残しておきたいです。

Aボーナス払いの併用は考えるべきか?

ボーナス払いを併用することによって、その気になれば毎月の返済額をかなり減らすことができます。 しかし、これも私たちはお勧めしていません。

公務員など、ある程度ボーナスが約束された勤め先の方は別ですが、 ボーナスは会社の業績に左右されて増減するからです。マイホーム購入の資金計画にボーナスを計算に入れるなら、 ボーナスの半分は家族の楽しみに使い、残り半分は「繰り上げ返済」の資金として貯金するような考え方のほうが堅実と考えます。

B自己資金なしでマイホーム購入は?

いまでは、住宅ローンにも自己資金が不要な100%ローンの商品があり、物件価格、諸費用の満額のローンを組むことが可能になりました。

しかし、自己資金なしで家を建てることを積極的にはお勧めしていません。

賃貸を借りる際でも前家賃、敷金、礼金など最低でも50万円ぐらいはかかります。 自己資金なしでマイホーム購入をする際には、ライフプランを踏まえた資金計画をより慎重に厳密に固め、購入後にはその計画を必ず実行することが必要です。 購入後もし無駄遣いが慢性化してしまうと、住宅ローンで破綻する可能性が高まってしまうことを肝に銘じてください。

家づくりの予算も住宅ローンも決まりつつあります。
その資金を使ってどこに家づくりを依頼するのが正解でしょうか?
ページトップへ戻る

不動産会社の選び方

マイホーム購入は共同作業

どんなに物件情報を知っていても、不動産の基本的な知識が身に付いても、 信頼できる不動産会社に巡り会えなければ予算内であなたのご家族の価値観を形にするマイホーム購入はできません。

逆に、信頼できる不動産会社に巡り会うことできれば、あなたのマイホーム購入は成功したも同然です。

信頼できる不動産会社は、住み良い家をつくるためにつくり手と住む人が一緒に家づくり自体を 楽しませてくれます。そんな「真のパートナー」になりうる不動産会社を選ぶことがなによりも大切です。

不動産会社だけがんばっても、お客様だけがんばってもいい家は購入できません。

重要なのは、やはりお互いの信頼関係「真のパートナー」を見つけるためには、実際にその不動産会社が建てた家を確認し、 担当者と話をすることが大切です。またその際に、資金計画できちんと予算を割り出しておくことで、 より具体的な話をすることができます。

お客様を大切にする気持ちをもった会社なのか?全てはそこに尽きてしまうのです。 そして、家は購入して終わりではありません。その後のメンテナンスなどそこからのお付き合いの方が長くなるのです。

お互いに信頼でき、対等な立場であることが重要です。 信頼関係が築けない住宅会社とはどんなにお得でも契約しないことです。

ぜひ、「いい不動産会社」に巡り会えることをお祈りしています。
ページトップへ戻る

お客様がマイホーム購入で失敗しないために

マイホーム購入で失敗しないために、無料の情報サービスを行っています。

「夢いっぱいのマイホーム購入で絶対に不幸になって欲しくない」

マイホーム購入における多くの成功例、失敗例を見てきた経験から、株式会社トライがぜひ知っておいていただきたいことを、 わかりやすく解説した小冊子です。
希望者全員にプレゼントいたします。

≪小冊子の内容≫
・マイホーム購入の悩みを解決!4つの方法
・賃貸住宅に住み続けるのはほんとうにムダ?
・恐ろしい!違法建築の裏事情
・欠陥住宅を購入しないコツとは
・お金を借りることは意外と簡単。しかし...
・マイホーム購入の絶対忘れてはいけない○○○!
・マイホーム購入方法の致命的な欠点とは...など


ご希望の方は情報入力フォームへ必要事項をご記入の上、お申し込みください。
資料請求の際にいただくお客さまの情報は、弊社の「個人情報保護方針」にのっとり管理いたします。 ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

小冊子希望

不動産住之江区(中古戸建、中古マンション)トライ


物件を見てみたい、住宅ローンいくらまで組めるのかな、でもまだ買うかどうかわからないし頼むのはちょっと・・・という方もいらっしゃると思いますが、
「どうせ断ればいいの だから!」と、お電話でも、メールでも、FAXでもお気軽にご連絡ください!

不動産売買住之江区(中古戸建、中古マンション)トライ
TEL 0120-287-289  
FAX 06-6657-7852   
mail info@try-osaka.jp

ページトップへ戻る
Copyright(C)2014 try.All Rights Reserved.